第13回 宇城カップ健康づくり壮年サッカー大会 11月11日(日) 観音山総合運動公園(宇城市)


 コーナーキック このあとは?

 恒例のお楽しみ抽選会
大会前日、暗くなってからもヘッドライトを付けて、ピッチの落ち葉を拾っておられた 管理人の方の気持ちがこもったピッチは、冬芝の養生期間が終わりこの大会から使い始めるという素晴らしいものでした。8人制サッカーに戸惑うこともなく、気持ちの良い汗を流し成績も2勝して優勝しました。

練習風景 11月8日(木) 肥後銀行菊陽グランド

写真 参加者の年齢で半分に分けて若手で2チーム、ベテランで2チームを作ったところ、 全チームが2〜3名不足したので応援者がGKをするなどして紅白戦を行いました。

第9回湯の街日奈久大会 11月3日、4日 日奈久ドリームランド

写真 毎年、寒い思いをしてきた印象が強いこの大会でしたが、二日間ともに風もなくこの季節とは思えない暖かな日和で 、試合では汗をかくほどでした。
昨年は最後の表彰式まで残ったのは数人でしたが、今年は多くの人に残っていただけました。お疲れ様、ありがとうございました。

練習風景 10月31日(水) 肥後銀行菊陽グランド

写真 若い方から1列に並んで真ん中で分けると、若い方で2チーム、熟年で2チームと4チーム編成することができました。 ゲームは若手同士、熟年同士でそれぞれ行い体力差に均衡が取れて楽しく行うことができました。
ゲームの合間には差し入れのみかんに殺到(写真)上村さんありがとう。

練習風景 10月25日(木) 肥後銀行菊陽グランド

写真 走り回って汗をかいた後じっとしていると、汗が冷たく感じられる絶好の気候に皆さん動きがいいですね。 紅白戦も自然と白熱します。
練習後には、定期総会へ向けた役員選考委員会が開かれました。 練習でお疲れのところご苦労様です。

練習風景 10月19日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 今回も40名を超える参加者で盛況でした。多くの参加者があると活気に満ちていていいですね。元気が出ます。
練習が終わるとリニューアル開店したばかりの近くの温泉で汗を流す人も多くいました。 ピカピカの施設で、しかもこの日は料金も半額で良かったです。

練習風景 10月10日(水) 肥後銀行菊陽グランド

写真 多くの参加者で活気溢れていました。4チームに分けた紅白戦では、対戦したチームで前後半を行い、 その勝者が20分ゲームで1位を決めるというものでした。どのチームも1位を目指して頑張っていました。
近くの温泉のリニューアルの完成が伸びて、この日は利用できませんでした。次回は利用できそうです。

練習風景 10月2日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 台風が去ったあとの秋らしい爽やかな朝でした。これから厳しい?練習の前のミーティングでも皆さんどこか余裕の表情です。 休んでおられた会長が元気にユニホーム姿で参加され走り回っておられました。
(写真:腰をかがめてストレッチの会長)

練習風景 9月26日(水) 七城運動公園(菊池市)

写真 前回が雨で休まれた方が2回続けては休めないと、サッカーがやりたいと参加されたからか、40名近くの参加者でした。 紅白戦の合間に休んでいると、汗が冷たく風が寒く感じるような気温でした。 やはり涼しくなると皆さん動きが良くなって、声も良く出て活気溢れる練習会でした。

練習風景 9月20日(水) 大津町運動多目的広場

写真 練習予定の天然芝ピッチは、雨なので人工芝ピッチに変更できないかとの打診があり、残念でしたが急遽変更されました。 KOKの練習は、雨ではめったに中止にならないと知っている人ばかりで、30名近くが参加しました。
(写真はコーナーキックのゴール前)

西日本OBサッカー連盟全域高知大会 9月8日、9日 春野総合運動公園

写真 秋雨前線が停滞し、前線の活動が活発となったため大会は雨に見舞われました。 2日目は雷が発生して大会が途中で中止になりましたが、KOKは予定試合を消化することができました。 帰路についた月曜日の高知は、爽やかな晴天になり悔やまれました。
相手チームの女性も一緒にSRチーム(写真)

行ってらっしゃ〜い 9月7日(金) 熊本駅新幹線口

写真 明日から行われる西日本OBサッカー連盟全域高知大会へ貸切バスで出発です。 「遅いなあ」と電話をしてみると「今起きた」と返事。とんだハプニングがありましたが、 なんとか対処できて出発しました。 今回は75歳以上クラス(SR)に15名、60歳以上クラス(V)に14名が参加しました。 楽しんで来て下さい。

練習風景 9月4日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 「非常に強い」勢力を保った台風21号は、関西空港をはじめ近畿や四国の沿岸部に高潮、 また暴風が吹き荒れ、建物の屋根が飛ばされ、トラックが横転、建設現場のクレーンが折れ、 大規模な停電も起きるなど各地に大きな被害がでました。 幸いにも熊本は被害を免れました。
写真は誕生日の祝福で水をかけられる渡辺さん。

練習風景 8月8日(水) 七城運動公園(菊池市)

写真 7日は立秋でした。暦の上では秋ですが、練習開始の午前9時には気温30度、 終わった12時には33度と立秋とは名ばかりの猛暑でした。昔は立秋と聞くと赤とんぼが姿を現したり、 幾分か涼しく感じたような記憶があります。
ことしの暑さは長期戦になるのでは?引き続き熱中症に十分注意しましょう。

練習風景 8月2日(火) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 「こんな日に練習するの?止めといたら。」「ほどほどにしといてよ。」こんな声を背に練習会場に向かった方が、 多かったのではないでしょうか。休憩では日陰で体を冷やすことをしながらの練習でした。熱中症対策には水だけのがぶ飲みは、 危険で塩分等補わなくてはいけないそうです。経口補水液のOS-1などが良いのではないでしょうか。
練習後は写真のように水を浴びてました。

三地区定期交流戦 7月29日(日) 福岡フットボールセンター(福岡市)

写真 台風12号のため中止になりました。
この台風はこれまでの台風の進路図を裏返しにして、見ているような異例なコースをとり、 伊豆半島沖から西に向かって進んで来ました。こんな台風は経験したことがありません。 準備を進めて来られた福岡さんの中止のご英断に感謝します。

九州地域夏季大会 7月21日(土)・22日(日) そよ風パーク(山都町蘇陽)


   大会前日の準備

紫パンツはKOK竹村さん、ハットトリック達成!
気温40度超えが記録されるなど、「命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している」と気象庁が表明するほどの猛暑が続いています。 しかし、会場の気温は21日12時が24.5度、22日は26度と別世界、午前中はミストシャワーのような小雨も加わり、整備の行き届いたピッチで熱戦が繰り広げられ、それぞれのカテゴリーで交流試合を楽しみました。

練習風景 7月17日(火) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 連日猛暑が続いています。熱中症計のWGBT(暑さ指数)は31度、気温35.5度、湿度55%を示しています。 WGBTが28度を超えると熱中症患者が急増します。十分に注意しての練習もさらに30分短縮して終わりました。 そんな中にまたまたスイカの差し入れです。上村さんありがとう。

練習風景 7月9日(月) 大津町運動多目的広場

写真 今回も練習会場の天然芝ピッチは、昨日までの雨で整備ができていないとのことで、残念でしたが急遽人工芝ピッチに変更されました。 照りつける日差しの割には風があって涼しくも感じましたが、熱中症計は厳重警戒を示しました。しっかり対策をしましょう。 隣のピッチでは大津高校のたくさんのサッカー部員が練習していました。

練習中止 7月3日(火) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 台風7号の直撃が予想されたため急遽練習は中止となりました。台風は逸れて大きな被害も出ずに良かったです。 それで午前3時キックオフのW杯決勝トーナメント1回戦、日本対ベルギーの試合を練習のことを気にかけずに見ることもできました。 結果はご存知のように敗れましたが、後半2対0とリードした時には勝利するのではと大きな期待をしました。 3点目を決めれてからは放心状態、床に就く気にもなれず・・・。

練習風景 6月27日(水) 大津町運動多目的広場

写真 練習会場のピッチが天然芝の養生のため、急遽人工芝ピッチに変更されました。 やや強い風があって涼しく感じましたが、熱中症計は11時にはWBGT28°C(気温31.6°湿度65%)、厳重警戒を 示しました。油断大敵です。
そんな中に上村さんからのスイカの差し入れは、よく冷えていて甘く美味しかったです。ありがとう。

練習試合 6月24日(日) 観音山サッカー場

写真 午後3時からの練習試合で、気温は30度を超えてはいなかったようですが、日差しもあり夏の様相のピッチを 走り回る選手のユニホームは汗びっしょり。暑さに慣れていないこの時期、辛そうに見えました。

練習風景 6月21日(木) 大津町運動多目的広場

写真 雨、降りませんでしたね。(^。^;)ホッ! 今朝も明け方までは降ってました。写真を見て頂くと山裾には雲があって、 これから上がっていく様子がうかがえます。

練習風景 6月15日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 今朝も6時半頃までは雨が降っていました。また、今日もか思いましたが、次第に予報どおり回復してきて、青空が見えました。 練習会での青空は4月26日以来?この青空に誰もが笑顔でしたね。

練習風景 6月11日(月) 大津町運動多目的広場

写真 今日・も・雨でした。誰もが望んではいないのでしょうが、また今日も雨でした。 もう4〜5日前くらいから天気予報が、気になって仕方ありません。 そして、練習日の前々日くらいになると「またかよ。」と諦めの心境になっています。 いつまで続くのでしょうか。

練習風景 6月5日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 またまた雨でした。練習の始めこそ雨は降っていませんでしたが、1時間もすると振り出して終わる頃には、 かなり激しくなっていました。練習日が雨の降る日のパターンに、完全にはまったようです。 熱心な会員がほとんどの当会の練習は、雨でもめったに中止になることはありません。 写真は紅白戦組分けのために年齢順に並んでいるところです。

練習風景 5月28日(月) 大津町運動多目的広場

写真 「練習会になると雨が降るねえ」と言われるほどに、また今日も雨です。 梅雨前の五月晴れという言葉がある時期にもかかわらず、練習会は雨にみまわれました。 「4〜5日周期」で変化し練習日になると天気が崩れる…という、悲惨な天気パターンに、あてはまったようです。

練習風景 5月23日(水) 大津町運動多目的広場

写真 「また雨ですね。」が今朝の挨拶の次に交わされた言葉でした。 これまでの練習の時と違って、時々小雨が降る程度でまったくプレーには影響はありませんでした。
調べてみると雨の種類、雨を表現する言葉は数多くあります。 弱い雨だけでも 細雨 ・煙雨 ・小雨 ・ぬか雨 霧雨 ・微雨 等々

シルバースポーツ交流大会 5月20日(日) 肥後銀行菊陽グランド

写真 4チームが参加して熊本さわやか長寿財団主催の熊本ねんりんピック2018が開催されました。 大会はトーナメント方式で行い3位決定戦も行い、各チーム共2試合を行いました。 KOKは残念ながら4位となって敢闘賞をいただきました。写真は相手にフリーキックを決められた場面です。 全国とやま大会への派遣チームはこの大会の成績とは別に選考されています。

練習風景 5月17日(木) 大津町運動多目的広場

写真 5月に入ってからの練習日は雨ばかりでした。久しぶりに降らなかったからか、多くの人が練習に参加しました。 曇りで蒸し暑い日でした。消防庁の統計では5月から熱中症で救急搬送される人が急激に増えます。対策を十分に行ってください。
また、連盟表彰パンツが会長から竹村さん(紫パンツ)をはじめ該当者に贈呈されました。

壮観です。 5月16日(水)

写真 西日本OBサッカー連盟からは90歳以上に白地サイドライン寿の刺繍、85〜89歳に紫、80〜84歳に金、 70〜79歳に銀パンツが贈呈されます。試合では年代分類カラーパンツの着用が伝統となっています。
また、敬老の日(9月15日)には会長名で祝い文が贈られます。写真は今年の贈呈者のパンツです。
60〜69歳は赤、50〜59歳は橙、40〜49歳は黄、30〜39歳は白となっています。

練習風景 5月7日(月) 大津町運動多目的広場

写真 2回続けての雨になりました。小雨ではなくかなり強く降る時もあって大雨、雷、強風、洪水注意報も出ていました。 幸い雷はなく前回と同じように、ハーフコートでのミニゲームを楽しむことができました。 事務所の方には「えっ、されるのですか?」と念を押されました。本当にサッカーが大好きな人たちです。

練習風景 5月2日(水) 大津町運動多目的広場

写真 この雨の中に集まったKOKの猛者は20数名、驚きました。 新しい人工芝のピッチは、ほとんど雨の影響はありません。 ずぶ濡れになってまるで少年のように喜々として、ハーフコートでのミニゲームを楽しみました。

練習風景 4月26日(木) 大津町運動公園球技場

写真 来月には夏芝への切り替えが行われる前だというのに、ここのピッチの素晴らしさは感動的でさえあります。 私たちの練習の後には、ロアッソ熊本の練習が行われたことでもわかります。
午後には会議室で西日本OBサッカー連盟九州地域・夏季大会の第1回実行委員会が行われました。

練習風景 4月20日(金) 大津町運動公園球技場

写真 夏!到来!と思わせるような暑い日でした。あさぎり町と人吉市では30度を超えて、真夏日を記録したそうです。 まだ4月なのに驚きです。体が暑さに慣れていないので要注意です。本気で熱中症対策を行ってください。 木々の新芽が美しいピッチでした。

熊本震災復興ガンバルバイサッカー大会 4月14日(土) 大津町運動公園

写真 大会前日の準備作業は、快晴で風もない好天でした。ところが一転して大会当日は、置いてあるボールが勝手に転がって行き、 テントも設置できない程の強風、そして雨で試合ができるのかと危ぶまれましたが、なんとか消化することができました。 翌日も強風こそ収まったものの大会が終了するころまで、日差しはありませんでした。
この大会を通じて熊本地震を後世に語り継ぎ、防災意識を高めるきっかけになればと開かれた大会です。

練習風景 4月11日(水) 大津町運動公園球技場

写真 芝の上に乗っている白い点々は、どこから飛んできたのか桜の花びらです。 ピッチ一面にあったので、今日の風ですっかり散ってしまったでしょうね。 これから暑い季節になっていきます、そろそろ熱中症対策を思い出して備えましょう。

KYFA第3回九州0−70サッカー大会 4月8日(日) 筑豊緑地球技場

写真 風もあってベンチコートを羽織ってないと寒さを感じるピッチでした。 昨日、国道221号の嘉麻峠(標高500m)を通った人の話では、雪が降っていたとのことでした。
全国大会への出場資格が得られる大会でしたが、1勝1敗で残念ながら資格を得ることはできませんでした。 写真は試合の前でみんなにこやかに笑っていますが・・・。

練習風景 4月2日(月) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ありません。 言い訳をしますと管理人自身のことで恐縮ですが、ケガからの復帰初練習だったので頭の中は、そのことで一杯になっていました。 練習はKYFA第3回九州0−70サッカー大会に出場するチームを中心にゲームを行いました。

練習風景 3月28日(水) 大津町運動公園多目的広場

写真 今年の桜は咲き始めてから、満開になるまでが早いように感じます。ピッチの周りの桜も満開でした。 大津町は桜がたくさんありますが、ホンダ熊本製作所の外周道路の桜並木はボリューム感があって見事です。 今週末ごろまでは見頃ではないでしょうか。

第9回高槻スーパーシニアサッカー交流大会 3月25日(日) 高槻市立総合スポーツセンター


   高槻市長もいっしょに記念撮影

   雄姿!金パンツのFさん
「熊本震災復興応援大会」と銘打たれた第9回高槻スーパーシニアサッカー交流大会に招待されて26名で参加しました 。その感想は高槻シニアサッカークラブのスマートな行き届いたおもてなしに心から感謝です。 その上に高槻市サッカー連盟と参加14チームからは支援金を、高槻シニアサッカークラブからはペナントとバッジを、また対戦相手からはお土産を頂きました。ありがとうございました。試合はフレンドリーながら厳しくも楽しいものでした。

三地区定期交流戦 3月18日(日) 七城運動公園(菊池市)

写真 天気も良く汗をかくほど暖かく、会場周辺の桜も朝はほころんでいませんでしたが、帰る頃には数輪の花が見られました。 この陽気にプレーものびのびと気持ちよさそうでした。 帰りにはNHK大河ドラマ”西郷隆盛”の先祖発祥の地と記された記念碑を会場近くの七城町西郷地区に訪ねるミニツアーもありました。

練習風景 3月14日(水) 大津町運動公園球技場

写真 「わぁ!、多かなあ。」少し遅れて練習会場に来た人から、思わず漏れた言葉です。 45〜6名はおられたようです。会場周辺には、早咲きの桜も数輪見らるぽかぽかの陽気と、 素晴らしい天然芝のピッチも一因でしょう。しかし、それ以上にサッカー大好きが集まるKOKだ、と再認識させられました。

練習風景 3月8日(木) 大津町運動公園多目的広場

写真 サッカーは雨でもするものだと改めて気づかされ考えてみました。 ”なぜサッカーは雨で中止にならないの?”ボールの大きさが雨の影響をあまり受けないから。 天候の変化による有利不利の影響が少なく、雨の日でも公平に戦えるから。 紳士の約束(定時に天候に関わりなく試合を行う伝統)だから。どうでしょうか?
隣のピッチでは大津高校が練習をしていました。片や10代、片や60代超の人々、凄いですね。

練習風景 3月2日(金) 大津町運動公園多目的広場

写真 壮観です。久々の好天に多くの参加者がありました。ミーティングでは、3月の大会の日程などが周知されましたが、後ろの方まで聞こえているかなあと心配したのは、取り越し苦労でした。(^_^; これから、どんどん暖かくなって、絶好のサッカーの季節を迎えます。大いに楽しみましょう。

西日本OBサッカー連盟九州地域冬季大会 2月24日(土) 島原市営平成町

写真 熊本港に集合してフェリー代も節約できることから、それぞれに乗り合わせて試合会場に向かいました。 一日目は天候に恵まれて気持ち良くプレー出来て、サッカーを満喫できました。 残念ながら二日目は朝から雨、それほど強い雨ではなかったものの風もあり、一日中降り続きました。 九州地域会の総会に参加された連盟本部の羽田事務局長の抜群の走力溢れるプレーも見ることができました。

練習風景 2月19日(月) 大津町運動公園多目的広場


   この雨でも喜々と

   素晴らしい人工芝
昨日の熊本城マラソンは晴れて風もなく絶好のコンディションでした。打って変わって今朝は冷たい雨が降っています。 それでも会場には20数名、その半分近くは”雨にも負けず・・・” いやあ〜、凄いです。風邪ひかないようにしてください。

定例総会 12月15日(木) 鶴屋百貨店7階宴会場

写真 平成30年度熊本オールドキッカーズ定例総会は、午後5時から32名が出席し、 議長に中村美城雄さんを選出して鶴屋百貨店東館7階で開催されました。 審議では予定時間をオーバーするほどに熱心に討議されました。
写真は今回、名誉会員(80歳以上)となられた方のショートスピーチの様子です。

練習風景 2月13日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 夜遅く冬季オリンピックをテレビ観戦して驚いたのは、物凄い寒さの中で行われていることでした。 深夜の競技、寒さは、選手を大事にしているとはとても思えません。 今朝も雪が薄っすらとしていたほど、今年の熊本の冬は寒く長いです。でも、KOKの会員は元気です。

練習風景 2月8日(木) 大津町運動公園多目的広場

写真 数年に一度の寒波とかで寒い日が続いています。この日も車で測った外気温は9時で−1度、 練習が終わった12時で5度でした。練習に集まったのは寒さに負けず30数名。 体を温めるためにアップに時間をかけてから、まず8人制のゲーム、そして紅白戦といつものように楽しみました。

練習風景 2月2日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 早いもので今年も2月になりました。風がなく日差しも感じられて、暖かさも感じることができた日でした。 今年初めてと言ってもいいほどに、天候に恵まれると参加者も増えて活況でした。 3チームを編成して時間いっぱいまで、紅白ゲームを楽しみました。15日の総会の議案が配布されていました。

練習風景 1月29日(月) 大津町運動公園多目的広場

写真 ここ大津町は阿蘇山に近いせいか時折、雪やみぞれが舞う寒いピッチとなりました。 紅白戦では「走ってもぜんぜん暖まらん。」と、ほとんど休憩時間も取らないで次のゲームが始まります。 20分ゲームを4本やっても時間があまりました。新入会員のHさんが参加されました。

練習風景 1月23日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 このところ練習日は天気に恵まれていません。予報では曇り時々雪か雨でしたが晴れ間も出て、 朝から雨が降ってなかったからか、久々に多くのひとが集まり、練習場に活気が戻りました。 練習が終わって駐車場を出ようとすると、突然の横殴りのみぞれとも思える激しい雨が降ってきました。 ラッキーと思いながら帰路につきました。

練習風景 1月17日(水) 七城運動公園(菊池市)

写真 前回の練習日は、雪で中止になりました。今回も、雨で中止しなくてはならないのかと、思えるほど降っていました。 ところが、練習が始まる頃になったら小降りとなって止みました。 雨のためか参加者は少なく、ピッチ半分を使って紅白戦を行いました。

練習試合 1月14日(日) 大津町運動公園競技場

写真 大津町の昨日の気温は最高が3.9度、最低が-8.0度とものすごい寒さでした。 写真ではよくわかりませんが、山には雪が積もっているのが見えます。 この日も気温は最高が8.3度、最低が-3.5度でしたが、ピッチは風がなく試合では汗ばむほどでした。 女子チームのための練習試合で25分ゲームの4本のうち2本と熊本南と1本行いました。

練習風景 1月11日(木) 大津町運動公園球技場

写真 2年ぶりでしょうか、熊本ではめったにない大雪です。天気予報では1日中、降り続くようです。 朝から練習中止の連絡が届きました。

練習風景 1月5日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 朝から雨が降っていました。晴れていればグランドから見える阿蘇山は雲で見えませんが、 ネットでライブカメラを見ると雪が積もっています。 来る人はほとんどないだろうと思って行くと20人近くのひとが集まっていました。
初めは寒いので中止の声も多かったのですが、小降りになると半分のピッチでゲームがスタート、もうビックリです。

熊本市杯ミニサッカー大会 1月2日(火) 緑川健康運動広場(熊本市)

写真 文字通りの快晴の空は年の始まりに相応しく、どこまでも青い空でした。風もなく絶好のコンディションでしたが、 残念ながら60歳以上クラスのエントリーはKOKの1チーム。 のんびり和気あいあいとわきと準備をして、集まった18名を2チームに分けて行った試合では、 6人制のルールに戸惑う場面もあって、笑いに包まれたピッチで気持ちの良い汗を流しました。

inserted by FC2 system