練習風景 2月19日(月) 大津町運動公園多目的広場


   この雨でも喜々と

   素晴らしい人工芝
昨日の熊本城マラソンは晴れて風もなく絶好のコンディションでした。打って変わって今朝は冷たい雨が降っています。 それでも会場には20数名、その半分近くは”雨にも負けず・・・” いやあ〜、凄いです。風邪ひかないようにしてください。

定例総会 12月15日(木) 鶴屋百貨店7階宴会場

写真 平成30年度熊本オールドキッカーズ定例総会は、午後5時から32名が出席し、 議長に中村美城雄さんを選出して鶴屋百貨店東館7階で開催されました。 審議では予定時間をオーバーするほどに熱心に討議されました。
写真は今回、名誉会員(80歳以上)となられた方のショートスピーチの様子です。

練習風景 2月13日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 夜遅く冬季オリンピックをテレビ観戦して驚いたのは、物凄い寒さの中で行われていることでした。 深夜の競技、寒さは、選手を大事にしているとはとても思えません。 今朝も雪が薄っすらとしていたほど、今年の熊本の冬は寒く長いです。でも、KOKの会員は元気です。

練習風景 2月8日(木) 大津町運動公園多目的広場

写真 数年に一度の寒波とかで寒い日が続いています。この日も車で測った外気温は9時で−1度、 練習が終わった12時で5度でした。練習に集まったのは寒さに負けず30数名。 体を温めるためにアップに時間をかけてから、まず8人制のゲーム、そして紅白戦といつものように楽しみました。

練習風景 2月2日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 早いもので今年も2月になりました。風がなく日差しも感じられて、暖かさも感じることができた日でした。 今年初めてと言ってもいいほどに、天候に恵まれると参加者も増えて活況でした。 3チームを編成して時間いっぱいまで、紅白ゲームを楽しみました。15日の総会の議案が配布されていました。

練習風景 1月29日(月) 大津町運動公園多目的広場

写真 ここ大津町は阿蘇山に近いせいか時折、雪やみぞれが舞う寒いピッチとなりました。 紅白戦では「走ってもぜんぜん暖まらん。」と、ほとんど休憩時間も取らないで次のゲームが始まります。 20分ゲームを4本やっても時間があまりました。新入会員のHさんが参加されました。

練習風景 1月23日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 このところ練習日は天気に恵まれていません。予報では曇り時々雪か雨でしたが晴れ間も出て、 朝から雨が降ってなかったからか、久々に多くのひとが集まり、練習場に活気が戻りました。 練習が終わって駐車場を出ようとすると、突然の横殴りのみぞれとも思える激しい雨が降ってきました。 ラッキーと思いながら帰路につきました。

練習風景 1月17日(水) 七城運動公園(菊池市)

写真 前回の練習日は、雪で中止になりました。今回も、雨で中止しなくてはならないのかと、思えるほど降っていました。 ところが、練習が始まる頃になったら小降りとなって止みました。 雨のためか参加者は少なく、ピッチ半分を使って紅白戦を行いました。

練習試合 1月14日(日) 大津町運動公園競技場

写真 大津町の昨日の気温は最高が3.9度、最低が-8.0度とものすごい寒さでした。 写真ではよくわかりませんが、山には雪が積もっているのが見えます。 この日も気温は最高が8.3度、最低が-3.5度でしたが、ピッチは風がなく試合では汗ばむほどでした。 女子チームのための練習試合で25分ゲームの4本のうち2本と熊本南と1本行いました。

練習風景 1月11日(木) 大津町運動公園球技場

写真 2年ぶりでしょうか、熊本ではめったにない大雪です。天気予報では1日中、降り続くようです。 朝から練習中止の連絡が届きました。

練習風景 1月5日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 朝から雨が降っていました。晴れていればグランドから見える阿蘇山は雲で見えませんが、 ネットでライブカメラを見ると雪が積もっています。 来る人はほとんどないだろうと思って行くと20人近くのひとが集まっていました。
初めは寒いので中止の声も多かったのですが、小降りになると半分のピッチでゲームがスタート、もうビックリです。

熊本市杯ミニサッカー大会 1月2日(火) 緑川健康運動広場(熊本市)

写真 文字通りの快晴の空は年の始まりに相応しく、どこまでも青い空でした。風もなく絶好のコンディションでしたが、 残念ながら60歳以上クラスのエントリーはKOKの1チーム。 のんびり和気あいあいとわきと準備をして、集まった18名を2チームに分けて行った試合では、 6人制のルールに戸惑う場面もあって、笑いに包まれたピッチで気持ちの良い汗を流しました。

練習風景 12月25日(月) 肥後銀行菊陽グランド


  豪華な賞品(?)

  気合が入ったプレーが随所に

  ジュースで乾杯

  自作の凧がズラリ
練習納会が行われました。参加者を3チームに分けて、豪華な賞品がかかった試合は、 現金なものでいつもより皆よく走ります。(笑)最後はジュースで乾杯して、来年の健闘を誓いました。
また、恒例となった感がある中圭さんからの凧のプレゼントもありました。

練習風景 12月19日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 8月29日以来4ヶ月ぶりとなった肥後銀行菊陽グランドでの練習会、以前は毎回のようにここで練習していたので、 帰ってきたぞと言いたくなるような懐かしさを覚えました。

練習風景 12月13日(水) 大津町運動公園球技場

写真 午前9時の気温が0度、練習が終わった12時でも気温は5度と真冬の気温で寒い一日でした。 しかし、まったく風がなくて、帽子、ネックウォーマー、手袋、ベンチコートと完全防寒のいで立ちでジョギングをすると 汗ばんでくるほどで、写真のような美しいピッチを思う存分、駆け巡ることができました。

忘年会 12月11日(月) 鶴屋百貨店7階宴会場

写真 約40名が参加した忘年会では、恒例の表彰があり、5名の方が表彰されました。 表彰状が読み上げられるたびに、そのユーモラスな文章に会場は、笑いの渦に包まれていました。 コーチに贈られた賞の一部を紹介します。「諦めない忍耐重ねましょう(賞)」では、「・・・笛吹けど踊らぬ皆さんを前に、諦めずに声をからして叱咤激励! その姿には、鬼気迫るものがあります。・・・」

練習風景 12月7日(木) 大津町運動公園球技場

写真 いつもの練習の後13時30分から菊陽杉並公園さんさん公園管理センター学習室で理事会が開催されました。
役員の改選もある2月の総会へ向けてのKOKの組織のあり方をはじめ、忘年会や練習納会の準備など多くの議題が話し合われたようです。
理事の皆さん練習でお疲れのところ、ご苦労様でした。

れいほくシニアサッカーフェスティバル 12月2日、3日 坂瀬川地区総合グランド


  開会式、田島町長の挨拶

  伊勢エビ
天草郡苓北町坂瀬川地区総合グランドまでは、熊本市内から車で約3時間弱かかります。 少し高台にあるグランドからの眺めは、ぬけるような青空に、青い海。そして野母半島、雲仙岳もくっきりと見えて爽快です。 主催者の心温まるアット―ホームな運営で楽しくプレーできました。 民宿での楽しみは新鮮な海の幸です。

交流試合 11月26日(日) 福岡フットボールセンター

写真 天気予報を出かける前に確認した時には、午後には晴れマークが確かに着いてましたが、 一度も日差しはなく一時雨もパラつく寒い日となりました。70歳以上のクラスに10名、 65歳以上のクラスに9名の参加となりました。試合はお互いでメンバーを補充し合って行いました。 今後はこんな形での無理をした試合参加はなくしたいものです。

緒方健司氏の「お別れの会」  11月23日(木)  ホテル日航熊本

写真 去る10月11日にお亡くなりになったKOKの名誉会員、緒方健司(享年97歳)氏の「お別れの会」が行われました。 熊本県サッカーの基盤を作り、先進的な発想と行動力で普及発展させられた功績は、顕著で忘れてはならない存在です。 早くから高齢者スポーツの必要性にも気づき本人自ら「生涯現役」をモットーに指導育成とともに、 本人も現役として活動を続けてこられました。 西日本OBサッカー連盟を中心になって設立、初代理事長に就任以後、会長としても尽力されました。

練習風景 11月22日(水) 観音山総合運動公園

写真 この時期になると雨は冷たくて嫌ですね。 寝る前に何度も天気予報を見て午前中の曇りを確認して寝ましたが、 朝起きて外を見ると雨が降っていました。う〜ん・・・、やる気を削がれます。 しばらく待つと小降りになって、半分のピッチでスリータッチの制限を付けたゲームを行いました。
写真はスパイクに付いた芝で汚れたスタンドを清掃するYさん。ありがとう。

練習風景 11月16日(木) 観音山総合運動公園

写真 木々の葉が色づき始めているようですが、一様ではなく斑になっています。 気温が寒暖を繰り返すと、葉っぱごとに色のつき方がばらついてしまうそうです。 一気に気温が下がると、一斉に色づいた、綺麗な様子を眺めることができるわけです。 やはり言われている温暖化のせいでしょうか。 これから美しい紅葉が見られなくなるかも知れないと思うとさびしいですね。

第12回宇城カップ健康づくり壮年サッカー大会 11月12日 観音山総合運動公園

写真 天然芝のピッチは冬芝への養生期間が終わったばかりで、露が下りた芝は朝日に照らされて、緑色が眩しく感じられました。 試合が始まると露に濡れた芝は、ボールが走りコントロールが難しかったようですが、 慣れてくると気持ちよさそうに芝の感触を楽しんでいるような好プレーが随所に見られました。 KOKは60歳以上の部で優勝しました。

練習風景 11月9日(木) 大津町運動公園人工芝

写真 出来たばかりの人工芝のピッチでの練習は気持ちよさそうでしたね。 練習を始める前に大津町運動公園の後藤さんに説明をしていただきました。 セキスイ製で夏場の温度抑制、緑色のチップは水より比重が重いので流れにくい、 足首、膝などにかかる負担を軽減するため緩衝層など最新技術が満載でJFA公認だそうです。 これから使用する機会が多くなりそうです。

第8回湯の街日奈久シニアサッカーフェステバル 11月4日、5日 日奈久ドリームランド

写真 V(60歳以上)、R(70歳以上)両チームとも4日は予選リーグが行われました。雲が厚く北からの強風も加わり寒い一日。 午後になると少し弱まったものの、風上に蹴った浮いたボールは押し戻され、風下に蹴ったボールは流されるという難しい試合になりました。 5日は好天の下、順位決定戦が行われて、Vはジャンケンで4位、RはPK戦で勝って1位(優勝)でした。

練習風景 10月30日(月) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 少し風があったものの爽やかな秋晴れのピッチでした。 ここはJFAアカデミー熊本宇城のU−13、U−14、U−15の子供たちが、 寮生活をして最高の環境でトレーニングをしています。 サッカーばかりではなく、将来日本をリードする人材となる真の意味での 「エリート」を育成する総合的教育が行われています。

個 展 10月27日(金) 熊本県伝統工芸館

写真 会員の白木さんが熊本県伝統工芸館で開催されている「傘寿記念 白木光虎 謝恩展」を見てきました。 2014年にはテレビ番組で中田英寿さんが訪れてペンダントトップを作成し、 「貴重な体験を通して伝統工芸品の素晴らしさを知った」とコメントしていました。 もちろんサッカーの話も弾んだそうです。ホウヅキや金魚の絵画的な作品も素敵でした。

練習風景 10月24日(火) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 このところ会員の方からの差し入れ?お土産?頑張ったご褒美?がよくあり、一服の清涼剤となっています。 練習に参加されると、こんなラッキーなことにも巡り合えます。提供をいただいた方、ありがとうございます。

練習風景 10月18日(水) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 先週までと打って変わって寒さを感じる日で、宇城市の気温は最高が19度、最低16度でした。 雨も降るのではと危惧されましたが練習が終わるまでは、どうにか降らずに助かりました。 この気温で雨にあったら寒いですからね。
これから寒くなると肉離れなどが多くなります。また、急激な温度差で血圧が上昇しやすくなっています。 準備運動を入念に行い身体をしっかり温めることを心掛けましょう。

練習風景 10月11日(水) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 4名の方が西日本OB連盟、全域(80歳以上)サッカー大会に参加されていることもあり、 定期交流試合から中一日おいての練習は参加者が少なめでした。写真は紅白戦が終わろうとしていた時に、 負傷されて救急車を手配しました。ケガは脱臼で大事に至らずにホッとしました。 定期交流試合でも2名の方がケガをされています。 サッカーは身体の接触があるスポーツなので怪我は避けられない面があります。 しかし、怪我を最小限に留める為にも、リスペクトを心掛けてプレーしましょう。

定期交流試合 10月9日(月) 鳥栖市営陸上競技場

写真 季節が逆戻りしたようです。定期交流試合が行われた鳥栖市では真夏日となりました。 ピッチでの気温は恐らく33〜4度あったのではないでしょうか。 風もなく試合後に日陰に居ても汗が止まりませんでした。 それでも試合では、この暑さの中でよく走れていたのは、日頃の練習の成果でしょう。 )^o^( 試合の後、審判をされた方ありがとうございました。

練習風景 10月4日(水) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 「実りの秋」です。日本ならではの秋の味覚を5つと言ったら、秋刀魚・松茸・栗・柿・銀杏を思い浮かべました。 栗は縄文時代の三内丸山遺跡(青森県)から、すでに栽培されていて主食であったことがわかっているそうです。
山本さん、たくさんの栗をありがとうございました。

練習風景 9月27日(水) 七城運動公園(菊池市)

写真 3月26日以来、久々の七城サッカー場には、雨にもかかわらず40名足らずという多くの参加者が集いました。 多くの参加者の熱気?に紅白戦がスタートするころには、雨も小降りとなりましたが、 練習が終わるころには、天気予報通りに雨は激しく降って、見ているとずぶ濡れになることも楽しいんでいるのではと思えるほどでした。

練習風景 9月20日(水) 大津町運動公園球技場

写真 ねんりんピック秋田大会のお土産は13日の練習会にもあったそうですが、 今回も写真のように盛沢山でした。お菓子はねんりんピックの対戦相手からいただいたものです。 KOKからは黒糖ドーナッツ棒を贈っています。
甘柿は山本さんからです。 練習が終わった時には何もありませんでした。

ねんりんピック秋田2017 9月10日(土)〜9月11日(月)   にかほ市


  秋田竿燈(かんとう)まつり(開会式)

  TDK秋田総合スポーツセンターに到着
総合開会式が、秋田市の県立中央公園陸上競技場で行われ、 「実り豊かな秋田の四季」と題したメインアトラクションの「竿灯(かんとう)まつり」では、 手、額、肩、腰などに乗せ、バランスをとる力強い技と、 それを盛り立てる「ドッコイショー ドッコイショ」の掛け声に魅了され、会場は盛り上がりを見せました。
竿灯の五つの基本技(流し、平手、額、肩、腰)が出来るようになるには5年もかかるそうです。

練習風景 9月4日(月) 大津町運動公園球技場

写真 9月になるとめっきり涼しくなりました。今朝の大津町の気温をネットで調べてみると 練習始めの9時が24.5度、終わりの12時が27.6度でした。午前3時には19.7度と20度を下回っていました。 この気温で小雨がパラつくコンディションに、自ずと良い動きが随所に見られました。
かく汗も少なく着替えも楽でした。(写真)

練習風景 8月29日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 この花をご存知ですか?カラスウリ(烏瓜)の花です。   日が暮れてから花びらの縁からたくさんの糸を伸ばし、レースのように見え幻想的な雰囲気を演出してくれます。 30分位で開くので見ていると面白いです。朝にはしぼんでしまうのですが、ピッチのフェンスに残っていました。 このピッチを次に使うときは、赤い実がなっているでしょう。

練習風景 8月23日(水) 宇城市観音山総合運動公園

写真 みんなが集まった9時には、気温はすでに30度を超えて熱中症計は危険を示していました。 10分ごとに給水、休憩を十分に摂りながら紅白戦を行いました。 木々に囲まれたピッチの観覧席では屋根の下に汗をかいて裸でいると、風はなんとなく涼しく感じられました。 秋の兆し?涼しくなるのは、まだまだ先でしょうね。

避暑会 8月19日(土) 麦菜館

写真 夏の恒例行事“納涼の夕べ”、ビアホール麦菜館の良く冷えたビールで、 しばしこの猛暑を忘れて尽きることのないサッカー談議で英気を養いました。

練習風景 8月17日(木) 肥後銀行菊陽グランド

写真 練習場に着いた9時少し前には熱中症計は「警戒」を示していました。しかし、30分もすると「厳重警戒」そして「危険」と 表示されました。この表示をボードで示して注意を呼び掛けて、給水、休憩を十分に摂りながらの練習でした。 それでも皆さんいつもより疲れていたようです。しっかりと体調を管理して厳しい夏を乗り越えましょう。
写真は練習後のクールダウンの様子。

練習試合 8月11日(金) 大村市陸上競技場

写真 ねんりんピックチームを主体とした長崎選抜、長崎ねんりんピックチームとの練習試合。 大村湾の海岸に近いせいか大村市陸上競技場のスタンドを渡る風には熱気を感じません。 それでも熊本のムッとした暑さこそないもののピッチで走れば真夏の暑さです。 給水を十分にして熱中症に気をつけての試合でした。

練習風景 8月9日(水) 宇城市観音山総合運動公園

写真 激しい雨で練習は1時間遅れでしたが、なんとか行うことができました。 水はけがよく素晴らしいピッチです。会場には始まりが遅れた時間を考慮していただきました。 雨で練習中止を予想したひとが多かったのか参加者は少なめでした。

練習風景 8月3日(木) 肥後銀行菊陽グランド

写真 遥か南の海にある台風ですが、その影響でしょうか雲が強い日差しを時々遮ってくれます。 風もあってたっぷり汗をかいた体には涼しく感じられました。しかし、熱中症計は厳重警戒を示しています。 十分に注意して「しっかり汗をかける体」で暑い夏を乗り切りましょう。

練習風景 7月28日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 夏だから暑いのは当たり前だと言っても暑いですね。紅白戦の回数も少なくして、間のインターバルも長くとってと 熱中症に十分注意しながらの練習でした。写真は練習の最後にクールダウンを行っているところです。 たまらずほとんどの人が上着を脱いでいます。

夏季大会 7月22日(土) そよ風パーク(山都町蘇陽)


紫パンツの松元さん(鹿児島)

この大会久しぶりの青空、暑かった。
西日本OBサッカー連盟九州地域夏季大会が山都町蘇陽のそよ風パークで行われました。
大会はRクラス(70歳以上)に7チーム、Vクラス(60歳以上)10チームが参加し、SRクラス(75歳以上)では3チームで試合が行われました。 夜間に雨が降って朝からピッチのラインの引き直しが大変でしたが、試合中の雨や雷などもなく、それぞれのカテゴリーで交流試合を楽しみました。

練習風景 7月18日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 雨が続いたのでピッチの芝は伸び放題で、ソフトボールとも併用し使用頻度が高いので荒れたところもあります。 蹴ったボールはすぐに止まるので走りを助けてくれ、イレギュラーはミスを隠してくれ、 そんなピッチでしたが笑い声も多く、不満などいう人もなく楽しみました。 この日は蒸し暑く練習着は、汗びっしょりで搾れるほどでした。

練習風景 7月12日(水) 肥後銀行菊陽グランド

写真 前回の練習が大雨で中止となったためか、少々の雨ではやろうとばかり集まりました。 この日は9時ごろには雨が止み、昼頃には日差しも出るとの天気予報でした。
予報通りに雨は止みましたが、水が溜まっていて最悪のコンディションのピッチは使用せず 野球場の外野の芝にマーカーでピッチを作り3チームの紅白戦を行いました。

練習風景 7月6日(木) 大津町運動公園球技場

写真 5日、観測史上最高と言われる豪雨で、筑後地方の朝倉市など各地に川の氾濫や土砂災害など甚大な被害が出ています。 大津町にも大雨警報(土砂災害)が出され、激しい雨が降っています。 何人かは連絡のためなど、球技場に来られましたが練習は中止です。

県O-60シニアリーグ戦 7月2日(日) 熊本県民運動公園運動広場(人工芝)

写真 急に真夏の熱さが襲って来た感じで、屋根のあるスタンドでも、日差しから逃げながらの応援でした。 熱中症計では“危険”レベルを示していたそうです。 それでも少し風があり、人工芝のピッチと比べると「ここは涼しい」とスタンドに上がって来た人。
KOK-V 3対1 城町クラブ
KOK-V 2対0 熊本南オールスターズ

練習風景 6月30日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 練習が終わると「スイカ」と声が聞こえてきた。見ると大きなスイカが2個。 かぶりつくとたっぷりの水分が乾いた喉を潤す、たまらない。適度に冷えていて、甘さの奥から旨さが湧いてくる。 「もう1っコいいですか。」と言いながら手が先に伸びてしまいました。 m(__)m ゴメン  子供のように口をすぼめて、種を飛ばして楽しんでいる人も。上村商店さんありがとうございました。

三地区定期交流戦 6月25日(日) 小郡陸上競技場(小郡市)

写真 福岡、佐賀、熊本の三地区定期交流戦に今回は山陽小野田チームが加わりました。 前日の大雨、そして午前7時に家を出る頃も強い雨が降っていました。 グランドの使用許可が出ましたという主催者の連絡にも半信半疑でした。 ところが、高速道路で福岡県に入ってから次第に路面が乾いてきて、試合が出来そうだと思えるようになってきました。 試合はグランドの都合で15分ハーフで行なわれました。(写真は開会式、まだ弱い雨が降っていました。)

練習風景 6月20日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 黒球付熱中症計は気温・湿度・輻射熱を計測してWBGTを算出して熱中症の危険性の目安を 5段階の指標「ほぼ安全、注意、警戒、厳重警戒、危険」でライトとブザーで知らせるものです。 夏場の練習や試合で活用しましょう。KOK通信7月号にも熱中症の記事があります。
WBGT・・・暑さの厳しさの程度を表す暑熱指数

ピッチ作り 6月17日(土) そよ風パークグランド

写真 7月22日の西日本OB連盟九州地域夏季大会に先立って、ピッチ作りのポイントを設置する作業を行いました。 これまでと違って今回は測量機器を使ってミリ単位まで正確に測ってポイントを決めていきます。 測量機器を使った作業は始めは戸惑いもありましたが、後では慣れて笑い声も聞こえ、 昼食を挟んで午後3時前まで。お疲れ様でした。

練習風景 6月14日(水) 肥後銀行菊陽グランド

写真 6月6日から7日ごろに梅雨入りしたと発表があったようですが、 降水量の少ない状態が続いています。 気象庁から発表された1か月予報によると、次の週末以降、九州から関東にかけて、曇りや雨の日が多く、 ようやく梅雨らしくなってくるそうです。雨が多くなると練習も大変ですが、 今日は綺麗に刈られた芝のピッチで気持ちよく走り回ることができました。

練習風景 6月8日(木) 肥後銀行菊陽グランド

写真 練習はじめのミーティングで全国シニア(70歳以上)サッカーフェスティバルの報告がなされました。 3試合引分けの結果は「よくやった」「もう一歩頑張れば・・・」と評価は分かれましたが、 参加者へは全員の拍手でその労をねぎらいました。
暑い季節になってきました。写真はベンチの様子です。

全国シニア(70歳以上)サッカーフェスティバル 6月3日(土) 藤枝市総合運動公園


ピッチで

ロッカールーム
静岡県藤枝市で開催された第17回全国シニア(70歳以上)サッカーフェスティバル(JFA主催)に九州第1代表として 参加しました。試合結果は以下のとおりですが、三日間ともに晴天に恵まれて全国大会らしい緊張感に包まれたピッチで 日頃の練習の成果を存分に発揮しました。
6月3日(土)熊本オールドキッカーズ 1対1 北信越ロイヤル連合(北信越第1代表/長野県)
6月4日(日)熊本オールドキッカーズ 0対0 広島県選抜70(中国第1代表/広島県)
6月5日(月)熊本オールドキッカーズ 0対0 静岡県選抜(開催地/静岡県)

練習風景 5月31日(水) 肥後銀行菊陽グランド

写真 3日前に試合をして中2日での練習となりました。全国シニア(70歳以上)サッカーフェスティバルに出場するメンバーは、 これから中2日で試合です。疲労を心配しましたが動いた方がいい、休んだ方がいいと人それぞれの調整でした。 完全に休んでた人はひとりで、皆さんサッカーが好きだなあと感心しました。写真は練習後の入念なクールダウンの様子です。

春季延岡大会 5月27日(土) 延岡市西階総合運動公園

写真 西日本OBサッカー連盟九州地域春季延岡大会が延岡市の西階総合運動公園で行われました。 大会はRクラス(70歳以上)に7チーム、Vクラス(60歳以上)11チームが参加し、SRクラス(75歳以上)では2チームが作られて 天候と素晴らしい芝のピッチに恵まれて、それぞれのカテゴリーで交流試合を楽しみました。 写真はSRクラスの試合のハーフタイムの様子です。

打合せに行きました。 5月24日(水) そよ風パーク

写真 西日本OBサッカー連盟九州地域夏季熊本大会の打合せで、会場のそよ風パークを訪問しました。 その途中で山都町役場、通潤山荘をも訪問し協力をお願いしました。大会は7月22日(土)23日(日)に開催されることが決定いたしました。 写真は熊本地震で傷んだ通潤橋です。橋の上にはブルーシートが張られ、工事用の足場が組まれていて、復旧工事が行われているようでした。

練習風景 5月22日(月) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 ついに夏日を記録しました。この暑さに負けずに紅白戦などを楽しみましたが、 これからは熱中症対策、紫外線対策が大事になってきます。 熱中症・・・症状1「めまいや立ちくらみ、顔がほてる」症状2「手足のしびれや筋肉がピクピクとけいれん」 症状3「吐き気やおう吐、頭痛」症状4「ふいてもふいても汗がでる」 熱中症のサインがあったら、すぐに運動を止めて涼しい所で休んでください。 予防にスポーツドリンクなどで水分補給をしてください。

練習風景 5月17日(水) 肥後銀行菊陽グランド

写真 練習を終えて汗を流した後に、午後1時半からは理事会です。役員の皆様ご苦労様です。 今回の理事会は、主管する西日本OB連盟九州地域・夏季熊本大会の実行委員会でもありました。 7月22日の大会へ向けてスケジュール、それぞれの担当が決められました。 会員の皆様のご協力なくしては、大会を主管することはできません。よろしくお願いします。
写真は理事会を前に遅い昼食の様子。

練習風景 5月12日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 突然の雷です。天気予報では雷もあるかも知れないという程度で、空も明るくまったく予期していませんでした。 予定より40分も早く練習中止です。止む負えません、雷は大変危険です。その後大雨となりました。
写真は片付けの様子です。

練習風景 5月8日(月) 肥後銀行菊陽グランド

写真 先週に引き続き連盟パンツの贈呈です。写真は紫パンツの城さん、金パンツの中村さんです。 お二人の笑顔が素晴らしいですね。連盟のモットーである”生涯現役 親睦第一 勝敗第二”を 実践された賜物だと思います。今後も健康に留意して、思い切りサッカーを楽しんでください。

練習風景 5月2日(月) 宇城市ふれあいスポーツセンター


遠山和美さん

後藤和之さん
練習を始める前に2017年度西日本OBサッカー連盟パンツ贈呈が行われました。 KOK会長から連盟パンツを手渡されると参加者から暖かい拍手が送られ、 「生涯現役」の言葉が実感された瞬間でもありました。
贈呈者一覧(敬称略)  紫パンツ85〜89歳 城 智雄、城塚幸雄
               金パンツ80〜84歳 山本孝明、中村美城雄、宮崎憲二、遠山和美
               銀パンツ70歳以上 矢野 徹、横山順一、後藤和之、松山 望

練習風景 4月26日(水) 大津町運動公園球技場

写真 大津町運動公園での練習は再び雨でした。前回と比べて風がなく弱い雨だったのですが参加者の出足は鈍く、 笛を吹いてくれるNさんを加えて23名、ちょうど2チームができました。 練習の後は数名でスパイクに付いた泥や芝が落ちた床をきれいに掃いて終わりです。

練習風景 4月20日(木) 肥後銀行菊陽グランド

写真 練習会場で顔を合わせると昨日のテレビ放映の話題で盛り上がっていました。 16日の28度(最高気温)は夏を思わせ半袖で過ごしましたが、今日は17度と肌寒くサッカーには丁度いい気温に、 紅白戦では好プレー、珍プレー?続出で楽しみました。写真は練習が終わってスパイクの土を落とすなど帰り支度の様子です。

第29回シルバースポーツ交流大会 4月16日(日)

熊本県民総合運動公園スポーツ広場で行われた別称「熊本ねんりんピック2017」では、 KOK、城町クラブ、熊本南AS、ランザ熊本シニアの4チームでトーナメント戦を行い、 KOKは3位決定戦で熊本南ASに勝って3位でした。

練習風景 4月14日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 テレビ番組の取材があることは知らせていなかったのですが、参加者が40名を超えることは最近の練習会ではありませんでした。 ミーティングに集まると「多かなあ!」の声があちこちで。紅白戦は70歳台は70歳台どうしで、 60歳台は60歳台どうしで行うことができました。熊本地震から1年目でしたので全員で練習に先立ち黙祷を行いました。
テレビ放映は4月19日(水)9時50分朝の情報生ワイド「栄太郎のかたらんね」のなかであります。

練習風景 4月10日(月) 大津町運動公園球技場

写真 雨、風の天候に参加者の出足は鈍く、練習中止も止む無しとの声もある中に城さん(85歳)が久しぶりの練習参加です。 金パンツでピッチに立たれた凛々しい姿をご覧ください。(写真)また、北九州からのNさんも到着。これでは中止にできません。 人数も揃って2チームに分かれて紅白戦を楽しみました。

練習風景 4月4日(火) 肥後銀行菊陽グランド

写真 快晴の空に気温も上がり、例年よりも遅くれている桜が咲き始めました。4月になって練習着は赤から白への衣替えです。 参加者は約40名でしたが、「だれかひとりぐらい間違えて来っど。」と密かに期待してた人もいたようですが、 ひとりもいませんでしたね。さすがです。(^O^)y

九州シニア(O-70)サッカー大会 4月1日(土) 長崎市運動公園


喜びの顔

表彰状と楯
第2回九州シニア(O-70)サッカー大会(全国大会九州予選)が4月1日、2日に長崎市で行われ、 4チームで争ったリーグ戦を3勝して優勝しました。6月に静岡県で行われる全国大会に出場します。

練習風景 3月29日(水) 肥後銀行菊陽グランド

写真 小雨がパラつく天候では、練習は中止にならないことが定着しているのか、晴れた日と変わりなく集まります。 紅白戦前の練習ではスルーを入れるなど少し複雑なパスの練習、初めはどこに動けいて何をすれば良いかわからない 他人を見て笑っていましたが、いざ自分になると出来ずに同じように笑いをかっていました。

三地区定期交流戦 3月26日(日) 七城運動公園(菊池市)

写真 毎年3月はKOKが主催する福岡、佐賀、熊本の三地区定期交流戦です。 早く来た人、近くのひとで集合時間の8時半前から、会場づくりが行われていて、後から来た人がこれに加わります。 チームワーク良く作業が進み予定より早く出来上がりました。明け方まで雨が降って心配しましたが、 試合が始まるころには晴れて汗ばむほどの陽気のもとで、熱戦が繰り広げられました。
(写真は開会式、KOK鶴川会長挨拶)

練習風景 3月16日(木) 肥後銀行菊陽グランド

写真 写真は掲示されたプリントを熱心に読んでいるひと達です。4月、5月になると大会も多く開催されます。 参加受付の〆切も3月末日のものが2件、その前のものが2件あり、皆さんスケジュール調整に余念がありません。
出来るだけ都合を付けて大勢で参加して楽しみましょう。

O‐60県リーグ 3月12日(日) 肥後銀行菊陽グランド

写真 好天に恵まれて大変気持ちよくサッカーができました。 試合は残念ながらランザ熊本シニアと対戦して0対1で敗れましたが、 戦いぶりは、メンバーを交代しながらも応援に来て頂いた方も含めて全員で戦い、決して引けを取らない内容でした。

練習風景 3月10日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 よく練習で使い馴染み深いこのグランド、大会や行事で先月の27日から11日ぶりでした。 それでも入口を通ると懐かしさみたいな気持ちを覚えました。 写真が小さすぎてわかりずらいですが、クールダウンでは相撲の四股を踏んでいました。

定期総会 3月6日(月) 鶴屋百貨店東館7階(熊本市)

写真 毎年2月末もしくは3月始めにおこなれる定期総会。今年は開会が予定時間より遅れるハプニングもありましたが、 平成28年度事業報告、決算報告、平成29年度事業計画(案)、予算(案)とスムーズに議事も進み、満場一致で承認されました。
引き続き行われた懇親会では会員のサッカー以外の趣味や特技が披露されて、楽しいひと時を過ごしました。 最後は芥川さんが、その由来を話されたあと音頭をとって「伊達の一本締め」で締めました。

西日本OBサッカー連盟九州地域冬季大会 3月4日(土) 大津町運動公園

写真 天然芝の緑が美しい大津町運動公園の球技場、競技場使って行われた西日本OBサッカー連盟九州地域冬季大会は、 好天に恵まれて「友好第一、勝敗第二」ながらも熱戦が繰り広げられ、スタンドからは拍手や歓声も聞こえていました。 4日夕には交流会も行われサッカーを満喫した二日間でした。

練習風景 2月27日(月) 肥後銀行菊陽グランド

写真 情報誌くまにち『ゆとれあ』の取材を受けました。 いつもよりキビキビとしたウォーミングアップから基本練習、 そして対外試合なみに気合が入っていた紅白戦だったと感じたのは、取材のカメラを意識した私だけ?(笑)
取材の模様は3月11日熊本日日新聞朝刊の折り込みで配布されます。

O‐60県リーグ 2月26日(日) 県民総合運動公園補助競技場

写真 集合時間が来ると22名のメンバーが揃い、応援にも5、6名が来られていた。 監督のやり繰りは大変だったでしょうが、怪我等で出場できないもの以外は全員が出場することができました。 試合は残念ながら熊本SASと対戦して0対1で敗れました。次節は3月12日(日)です。

練習風景 2月22日(水) 七城運動公園(菊池市)

写真 写真は練習後のクールダウンの様子です。クールダウンでストレッチや軽いランニングなどを行って、 適度に血液を循環させる事で、疲労物質をスムーズに代謝させ、疲労の回復を早める事ができます。
このホームページにも「ウォーミングアップとクールダウン」ページがあります。ご覧ください。

練習風景 2月17日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 雨は練習の途中から止んだのですが、降ったり止んだりの天気に練習参加者の出足は鈍く、 2チームと審判でちょうどでした。時折雨に打たれながらの紅白戦でしたが、気温が高くてよかっですね。 写真はボールを使ったアップの様子です。

練習風景 2月13日(月) 肥後銀行菊陽グランド

写真 写真はよく使わせてもらう、このグランドの倉庫に置かせていただいている袋に入った石灰です。 近くに住んでいる会員が、練習会の度に早く来てラインを引いてくれています。ありがとうございます。

O‐60県リーグ 2月12日(日) 肥後銀行菊陽グランド

写真 O‐60県リーグが始まりました。集合8時のピッチは霜で真っ白、 平日の練習になかなか参加できないメンバーも集い、全員が出場することができました。 初戦は城町クラブと対戦して2対1で勝利。次節は2月26日(日)、応援よろしくお願いします。

練習風景 2月8日(水) 七城運動公園(菊池市)

写真 ここの練習会場は観戦用の高いスタンドがあるので、そこからの写真をみると、なかなかコンパクトなサッカーが出来ています。 キックオフ直後だったからかなあと言っては失礼ですね。(笑)寒さも後しばらくです。頑張りましょう。

練習風景 2月3日(金) 肥後銀行菊陽グランド

写真 今日は節分、明日は立春。出番を待つベンチには赤鬼がズラリ(笑)、 春を思わせるぽかぽか陽気に表情も緩んでいるようです。 この暖かさによく声も出て活気あふれる紅白戦でした。

練習風景 1月30日(月) 肥後銀行菊陽グランド

写真 家を出るころは小雨が降っていて風が強く、練習参加者の出足も鈍るだろうと思っていました。 ところが、天気の良い日と変わらない参加者で驚きました。 また、写真の凧は趣味で中村さんが作られたそうで、30個あまりがプレゼントされ、 さっそく上げて童心に返って楽しむひとも。

練習風景 1月24日(火) 宇城市ふれあいスポーツセンター

写真 中国・北陸地方では大雪の報道が連日流されています。練習会場の周囲でも厚い氷が張ったり長い霜柱が立っていました。 このような日には人工芝のピッチで良かったと思いました。集合時間の気温は1度、解散の時が6度 。寒くてボールを蹴ると足先が痛かったですね。写真を撮った時には写っていませんが雪が舞ってました。

練習風景 1月18日(水) 肥後銀行菊陽グランド

写真 ウォーミングアップでは鬼ごっこ、鬼が手をつないで捕まえに追いかけます。みんな童心に返って笑顔が弾けていました。 そして汗ばむほどに夢中になって、十分なウォーミングアップができました。

練習風景 1月12日(木) 七城運動公園(菊池市)

写真 北海道、東北、北陸を中心に大雪が降り、数年に1度の大寒波との報道がなされています。七城サッカー場も気温8度と寒かったですが、幸い風がなく走り回っていると、それほど寒さを感じずに済みました。それでも練習の後は近くの温泉で冷えた体を温める人も。

練習風景 1月6日(金) 肥後銀行菊陽グランド


果てしなくすきとおった青空

彩雲
2017年、酉年の初練習はミーティングの頃は寒く曇っていましたが、紅白戦が始まると写真のように素晴らしい青い空の下で気持ち良い汗を流しました。また、これが現れることは吉兆とされる彩雲も現れて新春初練習に彩を添えました。

inserted by FC2 system